楽天room始めました~

【ネタバレ有】薬屋のひとりごと11 ドラマCD感想

薬屋のひとりごと11 ドラマCD付限定特装版 懐かしい猫猫と壬氏の掛け合いが聞けるよ!!




kindle版の11巻と合わせて、限定特装版も買った私。ドラマCD聞きたかったんです。

今回のドラマCD、すっごくいいよ!!! 11巻まで追いかけている薬屋好きはぜひ買うといいよ!!!

著者の日向夏先生の書下ろし。

もはや本編。

時期としては後宮時代と、壬氏の部屋付き侍女時代。

あ~~~この時ってこんなに壬氏と猫猫は会話していたんだな~~。11巻の二人の接触の少なさと比べると…なんと尊いことか。

二つの話が入っています。

「翡翠宮ガールズトーク」

「徳利の謎」

ガールズトークに猫猫が入っている状況が違和感。恋愛トークに興味なさそうな猫猫だけど、妓楼育ちのためかとりあえずくっつける相手を考えてみるところが面白い。壬氏くん、一応入ってて良かった。猫猫の心の中で、壬氏が呼び捨てなのが好き。

あと、羅半の声がめちゃくちゃ良い。

「徳利の謎」も面白かった!!この時期って良かったよね~。壬氏と距離が近い。

フグを食べる猫猫と壬氏と高順。フグを前に、可愛くなってしまう猫猫!「ふーぐ ふーぐ」とか「うまい うまい」「挙手!!」とか猫猫のかわいさ爆発。高順が「小猫が元気ですね」みたいなセリフをw

壬氏の「食べろ食べろ」も、その目線が良い。

猫猫の小姓姿、絵が見たいよう。

 

今回のドラマCD聞いて、本編の二人に再びこういう軽口をたたきあいじゃれ合ってもらいたい。

本編の今後、色々予想がありますが、私としては、壬氏に臣籍降下してもらって猫猫の薬屋で暮らして欲しいな~。

皇弟とその妃、だとこんな二人になれないんじゃないかな~と。

あの薬屋の先生(猫猫)の旦那(壬氏)って、見目が麗しすぎるんだよな~って噂になって欲しい。

【ネタバレ有】薬屋のひとりごと11巻感想【ネタバレ有】薬屋のひとりごと11巻感想




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA