楽天room始めました~

ユーカリでクリスマスリース作り

クリスマスリースは買うと5,000円だけど作ると安いよ

今年もクリスマスリースを作りました。

雑だけど、完成なのだ

ざっくりと作り方をご紹介します。

材料

  • 100均のリース土台
  • 常緑樹の葉(枝付き):今回はユーカリ
  • 差し色として使う小花や葉:今回は紫の花のハーブ
  • ポイントにつかう赤い実:バラの実
  • 松ぼっくりなど
  • 輪ゴムか糸

材料は適当に採取

手順

  • リースの土台に2~3本束にしたユーカリを付けていく。この時は飛び出したり形が悪くても大丈夫。
  • 土台に固定するのは、輪ゴムで大胆に結んでいっても問題なし。私はいつも輪ゴムです。
  • まんべんなく巻き付けたら、輪ゴムが見えている部分を隠すように、さらにユーカリの葉を足していく。お互いを絡ませていくといい感じ。
  • 形が整ったら、感性のままに差し色の草木をさしていく。
  • 最後に実や松ぼっくりを配置。松ぼっくりは金色に塗っても素敵。松ぼっくりの固定は針金がいいかも。

材料は本当に何でも様になります。

私の実家はユーカリ(や草木の)農家なので、ユーカリにしましたが、もちろんもみの木でも、ローズマリーでも、月桂樹でもできます。

海辺のクリスマスリースは貝殻で、イタリアでは色々な形のパスタのリースも作ってあったので、本当になんでもあり!

高いお金を使わずに、そこら辺のものをくっつけてリースを作ってみてください。

来年はサツマイモの蔓でリース土台を作る予定

サツマイモ収穫の際、蔓をきれいに洗って丸にして置いておくと、素敵なリースの土台になります。

今年は間に合わなかったけど、来年の収穫の際は絶対やろうと思います。幼稚園や保育園でもサツマイモを作ると思うので、もらってきてもいいかも。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA