楽天room始めました~

賃金仕事万歳! パート勤務2カ月経過 精神的に安定した

働くことで私は精神が安定するタイプだった 体力はないけれど




36歳パート勤務 面接までたどり着かない36歳パート勤務 面接までたどり着かない

面接までたどり着けないでいた求職中の私ですが、2月に家から徒歩2分の販売店でレジの仕事を得ることができました。

久々の労働を一言でいえば、「賃金仕事最高!」ということです。

ずーーっとネットで在宅仕事をしていたのですが、あまりの買いたたかれぶりに気落ちしていたし(時給換算すれば200円くらいだったよ)、PTAの奉仕にも嫌気が差していたところに、

とにかく、そこにいれば時給1000円程の給料が入るパートがありがたすぎた。

こうして主婦は良いように使われちゃうのかもしれませんけどね。

もうフルタイム勤務は無理だし「1日4時間、休みやすい」の魅力には抗えない。

 

ちゃんと毎月一定額が振り込まれる自分のお金というものができて(5年ぶりだよ、そんなの)、

私は近年で一番精神が安定しています。

夫との関係もバランスが良くなった気がする。自己肯定感が上がったような気さえする。

(我が家は夫賃金で生活費を、私の収入を夫婦で折半してお小遣いとしています。毎月、私が夫に「はい、今月のお小遣い」と渡しています。これで夫の偉そうな態度が減った。)

 

子育て中・平日ワンオペで「週4日・1日4時間」のパートは大変かというと、

実は「がっつりPTA仕事」より断然体が楽。

2年間ハードな幼稚園PTA役員をしており、週3日は幼稚園に行き、書類を作り、企画をしていました。これ、全部無給。

子どものためとは思っていたけれど、気も使うし日々クタクタだった。

 

 

パートを始めたのは、個人事業主となってあることを始めたいからなのですが、

楽に賃金を得られる温かな環境から抜け出せなくなりそう。




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA