楽天room始めました~

6歳男児への性教育 生理とは何かを伝える 子どもを性的虐待の加害者にも被害者にもしないために

生理(月経)とは何か ナプキンのこと 自分と他人の体について




6歳男児(年長児)を育てています。男児を育てる上で、私が大切にしたいことは「自分の子どもを性的虐待の加害者にも被害者にもしない」ことです。

現在の日本の公教育で、正しく・タイムリーに性教育が受けられるかというと、多分期待できないと思います。

であれば我が家は、というか母親である私は息子にしっかり教えねばと思っているのです。

まずは自分の体が大事なことを教える、プライベートゾーンについて教える、許可なく自分に他人が触ったらヤダって言っていいなどなどの基本を踏まえたうえで、、、

今は子どもに生理について教えています。

ワンオペ育児なので、生理中も一緒にお風呂に入るので、まあ、必然的に。だから物心ついたときから、生理は自然と理解している様子。

隠さない方針です。

男の子にも生理の正しい教育が必要だと思っています。(男兄弟で育った夫の家には、なんと!生理用のサニタリーボックスがなかったんだって。ナプキンも見たことがなかった。お母さんは隠していた模様。結婚してから私が生理について教えました。知らないのにしったかぶるので、喝入れときました)

生理の大変さが分からず、くそ発言する男には絶対にしない!という意気込み。

生理について説明したときの息子(その時5歳)の発言にびっくりしたんですよ。すでに5歳でくそ発言の片鱗があるから。

状況:私が生理で、しかも横漏れして、真っ白いズボンを真っ赤にしてしまった日。

私「女性は生理といって股から血が、月に一回出るよ。お腹が痛いんだ。で、量が多いとたまにこうして服についちゃう」

息子「わーーーー僕、男で良かった―――。服に血が付くの嫌だもん。」

私「もし、息子が大きくなって、クラスの女の子がこうなって困っていたら助けてあげるんだよ。生理の時はしんどいから、優しくしてあげてね。」

息子「え? 生理は大人の女の人しかならないでしょ?」

私「早い子は小学校の5、6年生で生理になるよ」

息子「!!!!!」

ってな感じで、女の子は小学校から生理が始まることにたいそう驚いていました。

生理がどうして起こるかも一応は説明してます。あとナプキンの使い方もね。理解しているかは謎だけど、とにかく今は素直に恥ずかしがらずに聞いてくれるので、丁寧に話します。

 

こういうことも性教育だと思っているんです。男の子の性についても追々教えていくつもり。

スカートめくりは絶滅した? あれも性的加害 保護者の認識のアップデート必要

昭和59年生まれの私が幼稚園児~小学校時代は、スカートめくりが毎日のようにあった。トイレを覗く男児もいた。

先生は注意しないし、親も問題視していない。でも、私も友達もとても嫌がっていた。

息子の時代はどうかというと。一昨年年長児に一人スカートめくりをする子がいて、保護者と先生を巻き込む大問題になりました。

時代はそういうところまできたんですね。子どもたちに向けて先生が「嫌っていったら嫌なんだ」という話や「仲良くなりたい時はどうやって表現するか」を教えてくれた。

これまた37歳夫に幼稚園のスカートめくり騒動のことを話すと、「スカート禁止にすればいいじゃん」とくそ発言してくる。加害を受ける方が対策するっていう世の中はもう御免だよ(この後きっちり締めておきました。)

仲の良いママ友の子(小学生6年生)に小学校でスカートめくりはあるのか聞いたら、「そんなことするヤベー奴はいない」とのこと。

ヤベー奴なんですよ。

さて、スカートめくりの概念をどこで現代の幼児は仕入れるのか…。これは私の推測と偏見ですが、そこのおうちは昭和の懐かしアニメを見せていたんですよね。関係しているのでは…と私はひそかに思っている。女の子の胸を触る、スカートを覗く、などなど。ちなみに昭和の子ども向けアニメです。

子どもに見せる作品って大事だよな。

保護者の認識のアップデートについてですが、そのスカートめくり騒動でこれもまた問題なのは、被害を受けていた女の子の保護者なんです。「大したことないのにすみません」というスタンス。子どもが嫌がって登園拒否していた。

なぜか被害を受けていた方の親が「男の子の発達過程だから」と。いやいや!!!そんなわけないよ(by男児母)

保護者にも性教育必要なんだよね~。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA