楽天room始めました~

幼稚園選び 親の苦手分野を補ってくれる園にした

幼稚園選び 勉強系ではなく運動系に決めた

4月(2歳半)から幼稚園のプレに通っている息子。

来春で正式に年少さんになります。

息子の園は、

小規模・縦割り保育・仕切なし施設・自然・本物志向・運動重視

です。なぜここに決めたかを記事にしたいと思います。

そろそろ全国的に幼稚園の入園説明会が開かれている頃ですね。うちの園も、説明会がありました。一応面接はあるのですが、プレに通っている子は落ちないということです。

というよりも、近隣に多数幼稚園があるので、ほぼ全員受かる状況です。ありがたい。

そう。ここは辺鄙な田舎・・・。でも提携している隣の市にはたくさん幼稚園があるのです。(全て私立)

保育園は満員ですが。

どの幼稚園もそれぞれ特色を出しています。お勉強系(机で勉強するんだって!小学校受験する子が多いらしい)とか、英語教育系とか、運動系など。

運動!運動をお願いします

私たち夫婦は、インドア。本当にインドア。

子どもも、公園にはしぶしぶ行く様子。(行けば楽しんでます)

お勉強系の幼稚園ではなく、運動に力を入れている幼稚園にねらいを定めました。とにかく、私たちが出来ないことを園にしてもらおうと思って。

こだわり強め・自分の世界で遊ぶ系息子には小規模園

直ぐに人と打ち解けるタイプではない息子。自分の世界で楽しんでいることが多いので、人に邪魔されるとストレスのよう。

大規模園に行って、規則の中で過ごすのはまだ早いと判断しました。まずは、小規模の集団で他と交わって、小学校に向けて準備ができればと考えました。

見学の際、重視したこと

先生方の言葉使い・聞き方  →  1日で5時間程触れる先生方の言葉。これを一番重視したといっても過言じゃないです。子ども相手にも丁寧に話すか、大声を上げていないか、子どもの言葉を最後まで待っているか。

特に、大声で指示をしているかどうか、は注目しました。子ども相手に大声で大げさに話す場面が多くありますが、これが親子で苦手でして・・・。

遊びの内容  →  道具・遊具に頼らない遊びをしているか。家では具体的なおもちゃばかりで遊ばせてしまっているので、園ではなるべく抽象的な遊びをして欲しくて。

給食  →  自家給食の場所を選びました。

現在の園には大変満足しています。みんな自由に遊んでいて、のびやかです。選べる環境があって感謝です。隣の市と提携してて本当に良かった。

2019年10月からの「幼児教育・保育の無償化」はどうなるのか

Twitterでチラッと見たところ、どうやら認可外施設は適応外になるのか?!みたいなことが書いてあり、みんなが一斉に認可園に殺到した結果、認可外が潰れる可能性があると指摘している人もいました。

地域によっては、認可外にしか入れないご家庭もありますよね。もう少し、情報を集めたいなと思います。

署名などがあれば、協力したいです。

【幼稚園選び】見学で見るべきポイント 我が家の失敗と成功

年少さんになって改めて「幼稚園選び」について考えてみた記事です↑

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA