楽天room始めました~

【ネタバレ感想】『薬屋のひとりごと9巻』とドラマCD読みました

『薬屋のひとりごと9巻』は猫猫(マオマオ)が怒って、戸惑っている




NEWS☆『薬屋のひとりごと10巻』2021年1月末発売決定~~~~!!

 

前巻での壬氏の暴挙に対して、大変怒っている猫猫。そして、そのことについてぐるぐる考え込んで、考えている自分に戸惑っている。

以前までの猫猫とは違う気がします。

今までのあくまでも下女という立場を崩し始めているし。

正直、劇的な出来事は何も起きない巻でしたが、大事な巻だ。猫猫の心理をここまで描くの、子翠との別れの時以来ではないかしら(ちょっと読み返してきます!)

猫猫の気持ちの変化を丁寧に追っている。

壬氏との今後に期待してもいいよね…。前巻まではうまくいく道筋がよく見えなくて不安だった…甘いシーンはあれども。

猫猫の心理描写とは裏腹に、今巻は、壬氏の気持ちがみえない巻だった。

遠慮したり、戸惑ったり、照れたりはしていたけど。

最後、カツを入れてもらって、次巻はおらおら~~~なんでしょうか。

 

雀さん、素敵ですね。主人公(猫猫)に突っ込み放置されてるし。この方が次巻きっと活躍してくれそう。

「秘密にしておきます」というセリフ、あえて言ったのは、何でなのかしら~。

猫猫をからかったのかな。余裕だ、雀さん。

 

話が行ったり来たりしてしまうけど、猫猫、医術習得への熱意と焦りがありますね。

これって全て壬氏のためではないですか。

あと3か月か…と焦ったり、皮膚移植について考えたり。

薬屋であることにアイデンティティーを持っていると思っていたけど、壬氏の治療優先ということですか。

薬屋を留守にすることも厭わず。

 

羅半、良かったですよね~。

論理的で数字に強くて。野心もあって。

義兄妹というのがまたよい!!!

薬屋のひとりごと9巻 ドラマCD

声がとっても合っている。以上!!

ってすみません。まだ途中までしか聞いていない…。

幼児持ち主婦にとってドラマCD聞くのってハードル高いのだなと思いました。ましてや今は子どもが長期休園中。

そして、私は目からの情報がないと、内容が頭に入ってこないことが分かりました! すみません。

なんども聞き直している。耳から情報に弱い。

声はとっても合っています(2回目)。

古のオタクなので、櫻井さん…お懐かしや~という気持ち。

 

日向夏先生の『カロリーは引いてください』も面白いですよ~。巨漢ヒーローなのにめちゃめちゃイケメン(だんだん痩せてきてしまう)。

続編が読みたいなあ。

主婦がオススメする漫画や小説の記事は↓にもあります。

【育児疲れには漫画小説が効く】主婦にオススメの漫画・小説のまとめ【育児疲れには漫画小説が効く】主婦にオススメの漫画・小説のまとめ

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA