楽天room始めました~

【ニトリ カラボ】背面板が薄くて強度が心配と言われているけど、子ども用には充分

ニトリのカラーボックス「COLOBO(カラボ)」は色が豊富 子ども用にぴったり

4歳息子の公文テキストや折り紙、画材などが収集がつかなくなってきました。

息子のスペースにニトリのカラーボックス「COLOBO(カラボ)」を追加。

本体のカラーボックスが1,200円(税別)で、オプションを付けて4,000円(税別)で完成しました。

アイリスオーヤマなどと比べると安いです。

アイリスオーヤマのカラーボックスと違って、ニトリのカラーボックスはネジがむき出しという違いがあるんですが、私は見た目そんなに気になりません。

グリーンやピンク、黄色があるので、子ども用のカラーボックスとしては断然オススメです。

ニトリ カラボ

息子のデスク周り

おまけ:息子が使っている段ボール子どもデスクの記事です

森井紙器 段ボール工作シリーズ 子供専用 ダンボールの机&イス【4歳】段ボール机・イスセットを導入 集中して工作やお絵かきをして欲しい!

背面の板が薄くて強度が不安、カビが心配というレビューはありますが…




 

あまりにも安いので、レビューを読みまくると、「背面の板が薄い。二枚をテープで貼りつけてあるだけ。」や「背面がかび易い」「強度が心配」などなど。わりとネガティブなレビューがあります。

私は、色が気に入ったので、思い切って買ってみました。(安いので思いきれる)

それとカラボのオプションがたくさんあったから。A4が入るマガジンラックとか。フックとか。

実際、組み立てしてみると、確かに背面の板は薄いですが、制作上問題にはならない薄さでした。

ニトリ カラボ 背面

ニトリCOLOBOの背面板

溝にはまりにくいという話もありましたが、一回上にあげて、ずり落とすようにするとうまくいきます。(伝わりますか…?)

棚板の強度はちゃんとあるので、子どもの工作道具や紙類の整理には全く問題ないレベル。

背面がかびるという話もあったので、乾燥剤を忍ばせてあります。

カラボのオプションはいいぞ! A4マガジンラックと4連フック

ニトリ カラボ

4連フックとA4マガジンラック

賃貸で壁に画びょうなどを刺せないので、引っかける収納ができないのが不便だったのですが、4連フックがあれば、子どもの長いものがスッキリ収納できました。

A4マガジンラックもとても便利。公文のワークブックなら5冊は入る。

さらに引き出しを4つ付けて。棚板も1枚追加。引き出しは専用のレールを取り付ける必要があります。

レールは少々取り付けが面倒でした。狭いから。

ニトリ カラボ

引き出しは白とグレーにしました

組み立てに要した時間は1時間 女性・不慣れでも簡単

2人でやれば楽勝ではありますが、1人でも余裕で組み立てできました。

準備が大事。

ニトリ カラボ

取扱説明書をよく読み、棚板の向きを間違えないようにすれば、あとはネジを回すだけ。

背面板を溝にはめるのが難しいとレビューがされていますが、そんなことはないです。思ったより背面板の強度があったので、思い切ってできます。

ニトリ COLOBO(カラボ)買った物リスト

カラーボックスカラボ3段(NV×WH)

カラーボックスカラボ 追加棚板(WH)【42cm幅用】

カラボに取り付けできる4連フック ケイトー(NM)

カラボに取り付けできるA4マガジンラック ケイトー(NM)

収納ボックス カラボ 浅型(ライトグレー)

〔幅38×奥行27.6×高さ12cm〕カラボにぴったり 収納ボックス(浅型/WH)

カラボにぴったり 収納ボックス専用引出しレール 2本組(WH)

楽天のニトリショップはこちらから↓




にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA