楽天room始めました~

【産後の排卵痛】ピルを処方してもらう 保険適応外なことに疑問

月経困難症のためのピルは保険適応、PMSや排卵痛のためのピルは保険適応外



産後、生理痛よりも排卵痛の方がひどくなり、先日婦人科病院に行ってきました。排卵痛で痛み止めを1日2回飲むレベル。

久々の内診を受け、卵巣に異常は見られずただの排卵痛とのことでひとまず安心しました。

私の希望はピルを飲んで、痛みの原因の排卵を止めること。

そこで、医師から「月経痛はひどいですか?」と質問されました。実は産後、月経痛はそこまで痛くなくなった私。

実は、ピルは月経困難症には保険が適応されるんですって。PMSとか排卵痛には保険適応外。

えーーーー。なんで。

とはいえ、そんなに金額は変わらないらしいです。微々たる差だから安心してね、と言われる。

それにしても、今後毎日薬を飲み、お金もかかる。女であることのコスト…。

いつも通っている鍼灸の先生は、排卵痛のときはお腹を温めてねとおっしゃっていました。

湯たんぽ夏でも使う我が家。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA