楽天room始めました~

男児3歳 亀頭包皮炎になる 泌尿器科に行って母は衝撃

3歳男児のおちんちんが腫れた!!! 泌尿器科に行って皮を剥き剥きしてもらいました




え~~、今回は、男児の母親は避けて通れない、そして良く分からないおちんちんのことです。いきなりすみません。

でも、真面目な話です。

幼い男児のおちんちんが腫れるなどは比較的よくあることらしいです。

我が家の場合、子どもが股間を掻いて(アレルギー持ちで、全身痒がる)、おちんちんにばい菌が入ってしまったのではないかということです。

先の方が赤く膨れておりました。早い段階だったので、本人は痛がってはおりませんでした。

不安がらせてはいけないので、大げさにせず「ばい菌入っちゃったから病院行って、薬もらおうね~」と伝えました。

結論から言いますと、亀頭包皮炎。抗生物質入りの軟膏をもらいました。

病院の先生におちんちんを見せる前に、私がしっかりと説明もしました。「ばい菌をやっつけるために、お医者さんに診てもらおうね。」など。

3歳といえども羞恥心もありますもんね。




亀頭包皮炎の原因 皮が被っちゃってる問題

泌尿器科の先生曰く、皮が尿道まで被ってて剥けてないのが原因かな~と言われました。汚れがたまっちゃうのが良くないみたい。

そこで、先生が少しだけ剥いてくれました。

私は内心、「え~~~!!! そこまで引っ張れるもの?!」などと衝撃を受けていたのでした。

1週間後にまたお医者さんが剥いてくれるらしい。(私が怖がっていたので、じゃあ病院でやってあげるという感じでした。)

とにかく男児母たちの間でよく話題になる、子どものおちんちんを剥くか否か。

私は以前、小児科の先生に相談してみたことがあるのですが、その先生は剥かなくていい、大きくなれば自然になんとかなるとおっしゃっていました。

今回の泌尿器科の先生は、剥いておかないと汚れも溜まるし将来のためにも剥いて行きましょう派でした。

どうしたらいいのか悩んでいる保護者の方は、自己判断するより、1回泌尿器科で見てもらうのもいいかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA