楽天room始めました~

プライド高め男児のトイレトレーニング④ プレッシャー与えすぎた

ついにここまで来た! トイレで排泄できればこっちのものよ!って思っていました。はい。

そろそろトイレ行く?攻撃に子がストレス


本当に私がいけないのですが、1時間に1回は聞いてしまったのです。トイレで排泄が成功してから2日間は自己申告でトイレに行けていたのに、そこからは「行かない! 出ない!」ばかりになってしまいました。

次第におしっこ・うんちどちらも漏らしてしまうように・・・。

本人もそれはとてもプライドが傷ついている様子。

もちろん怒ったりもせず、淡々と大丈夫よーって対応していたのですが、一向に前進せず。

Sponsored Link

はい! またも プチご褒美作戦!


もうヤケクソですよ。

とにかくトイレに行ければ良し!という気持ちだったので、またもご褒美を用意しました。シールとかじゃありません。

ラムネです。

ふふふ、禁断ですよ。わが家では、ラムネ・グミ・飴はあげたことのない、禁断のおやつなのですよ。

トイレに行けたら1つ。

息子、悔しそうにトイレに行ってくれました。本人も葛藤がありそうでした。こんな作戦使ってごめん。

そんなこんなで、禁断のおやつを使いつつ、本人の中でトイレでするのが当たり前という感覚がつき始めました。

お店でおしっこ出ちゃった


お店の方、本当にご迷惑をおかけしました。

息子、我慢のしすぎでお店でおしっこを漏らしてしまいました。私はその頃、常にバスタオルを携帯しておりましたので、速攻で拭きましたが・・・。

ショックな出来事でしたが、これは、完璧主義な息子には契機となりました。これ以降、外のトイレも使ってくれるようになりました。

心配なのはご褒美への依存


ですよね?

ですが、これは大丈夫でした。次第に当然トイレに行くようになり、お菓子を欲することもなくなりました。

お菓子はあくまでもきっかけだったのかなと思います。

なんだか、「トイレに行く」というのが恥ずかしいらしい息子には理由が必要なんだな。なかなかめんど・・・っととと。

次はおねしょに異常に寛大な私の話。ぜえぜえ。長いな。


にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA