楽天room始めました~

損をしない転勤のススメ ~5年間に6回引越しした経験から~

会社が引越し代金を負担してくれても、徐々に貧乏になる転勤族

ちょっと大げさな見出しですが、2013年から6回引越し(会社都合3回・家族都合3回)をした我が家は、確実に損をしています。

ちゃんと考えを持って引越ししていれば避けられた出費がたくさん。

もちろん会社都合の引越しは、引越し代金は会社持ちです。

でも引越しって付随して色々お金がかかります。そこは会社は負担してくれませんので、なるべくその部分を賢く節約することで、支出を抑えることができます。

今回6回目(家族都合)の引越しをした我が家ですが、過去最大にお金がかかりました。

その反省とともに、二度とこういう引越しをしないぞ、と心に誓います。

Sponsored Link

引越しで無駄だった出費一覧

  1. テーブルコンロの対応ガス種変更(プロパンガス用から都市ガス用に変更)  18,000
  2. ソフトバンク光回線の解約違約金   20,000
  3. 旧賃貸の畳表替え代(12畳分)&障子の張替え分(2枚)  70,000
  4. 洗濯機の排水位置変更  5,000
  5. エアコン取り外し工賃  10,000

1.は結構いい無水両面魚焼きグリルが付いているガスコンロだったので、買いなおす方がお金がかかるため、苦渋の選択で販売元に変換しにきてもらいました。複雑ではないガスコンロの場合は8,000円以内らしいです。

(絶対この作業は素人がやらない方がいいです。危ないです。)

→結論:都市ガスの物件にのみ住む!(プロパン高いし)

 

2.は契約期間が2年縛りでした。引越し先でも継続すれば違約金は発生しませんが、引越しの多い人生、ネット契約に縛られるのが嫌になりまして、モバイルWi-Fi(NOZOMIWiFi)に切り替えました。

大手インターネットサービスの何が嫌かって、まず〇年縛りとかがあることと、引越し手続きや変更しようにもセンターに電話が一向に繋がらなくて時間を無駄に消費するところです。

今回、ソフトバンク光回線を解約するために、センターに電話をかけましたが、繋がるまでに15分くらいは自動のメロディーを聞かされていました。本当にストレス。

さらに、賃貸の場合は、原状回復のため回線撤去工事をしなくてはならず、その日程も混んでて先に延び、作業日に何時に来るかも当日にしか分からないとか、利用者に不便に設計されているとしか思えない仕組み。

あ、ついつい恨み言が。現在使っているモバイルWi-Fiは、ソフトバンク回線を使っているので、使用感は同じで、一番いいのは「いつでも返せる」ことですね。縛りなしって最高。

→結論:インターネットはモバイルWi-Fiで十分! 手続きにかかる時間が段違い。



3.もう二度と畳のある賃貸には引越ししないぞと決めた出来事。全部フローリングだったら発生しない金額なんですよ。この7万円。

私はお茶をやるので、いままで畳がある家ばかり借りてきましたが、畳はマイホームを建てるときまでお預け。

→結論:畳のある賃貸物件には住まない!

 

4.と5.はこういう小さいところを見逃してしまって、本当にがっくり。エアコン、買ったばかりだったのですよ。。。

→結論:転勤族は引越家具チェックリストを作成しておくべし

 

引越しを6回もやっている割に下手ですよね。。。

なんだかいつも準備期間が1カ月とかなので、落ち着いて考えられないままドタバタ移動しているのが原因だと思います。

お金も失っていますが、時間も相当無駄にしているな。。。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA