楽天room始めました~

車内を居心地の良いオフィスにする 子持ち主婦にオススメ「車にあると便利なもの5選」

子どもの送迎時間/待ち時間を有効活用しよう 車の中にいる時間が長いあなたにオススメの便利グッズ




子どもの部活や塾の送迎に毎日どのくらい時間を使っていますか?

車で過ごす時間が1時間以上という主婦の方は多いのではないでしょうか。

きっと運転時間以外にも、車の中で待機しているということもありますよね。

子どもの送迎で「往復1時間半/待機時間30分」という車生活をしている30代兼業主婦の筆者が、送迎仲間にオススメする「車をオフィスにするオススメグッズ」を紹介します。

「主婦とオフィス」イメージが違うとお思いでしょうか。

しかし、主婦業の半分は事務作業と思っております。

提出書類、家計管理、オンラインで衣食住のあれこれの発注。もういっそ、そういった事務作業は車の中でしてしまおうという提案です。

さらにさらに、車内での時間を自分の勉強に使うのも良いと思います。

主婦の時間は家族に捧げられがちですが、車で過ごす時間を有効活用して、きっとあっという間に来る「子育て後」の生活を豊かにしたいですね。

では、早速!

紹介するグッズは全部で5つです。

①モバイルWi-Fiルーター

②アレクサ+Amazon Music Unlimited

③水筒

④姿勢保持クッション

⑤収納ボックス

①車内のオフィス化第一歩 モバイルWi-Fiルーター

モバイルWi-Fiルーターとは何か? インターネットに接続するために使う小型で軽量な通信端末のことです。

出先でも通信容量を気にすることなくインターネットにアクセスすることができます。

モバイルWi-Fiルーターは、レンタルで3000円~6000円/月かかります。

筆者が契約しているレンタルモバイルWi-Fiルーターは、紛失・故障のサポートをつけて5,000円/月です。

基本料だけですと、3,800円ほど。しかし、外に持ち出すことが多いので保証をつけています。

携帯電話とは別にモバイルWi-Fiルーターに月々6,000円も払えない…と思うかもしれませんが、筆者はナンバーワンにあって良かったものの一つです。

車内で音楽を聴く、映画を見る、ネットで宅配食材の注文をする、仕事やPTAのミーティングをする、などなど。どれも携帯電話の通信容量だけでは賄えません。

そして昨今の新型コロナウイルスの自粛生活。家でのネットワーク負荷がかなりかかるようになりましたね。

子どもたちはオンライン授業、配偶者は自宅勤務でオンラインミーティング。

そんな時に補助としてモバイルWi-Fiルーターがあると安心です。(実際に、今回の新型コロナウイルス対策での自粛生活では、モバイルWi-Fiルーターの契約が殺到して、受付ストップになった会社もあるそうです。)

筆者がもう3年使用しているレンタルモバイルWi-Fiルーターはこちら

NOZOMI W-iFihttps://nozomi-wifi.net/

②車内を快適な空間に アレクサ+Amazon Music Unlimited

ラジオ以外の音楽が車内に流れていると、本当に「自分の空間」になります。

好きな音楽に浸れる時間、家にいると皆無ではないですか?! 我が家だけでしょうか。子どものテレビが一番優先になってしまうのです。

車内での音楽を聴くときにオススメなのが、アレクサ!!

アレクサとは、Amazonが出しているスマートスピーカーです。

Amazonプライム会員になっている方は、プライムミュージックが追加料金なしで使えます。

(米津玄師さんの音楽などの最新曲を楽しみたい場合は、Amazon Music Unlimitedに加入する必要があります。)

車内にはコンパクトなEcho Dot (エコードット)がオススメ。

画面付きのアレクサもありますが、画面が付いていると人間はつい見てしまいますから。運転中は危険です。

MEMO
アレクサを買うと、Amazon Music Unlimitedの無料体験30日間+その後に使える500円クーポンが付いてきます。

アレクサはAmazonでよくセールになっておりますので狙ってみてください。

ちなみに2020/9/12まで40%オフセールが行われております。

アレクサのいい点は、情報収集と子どもの「なんで」「調べて」を音声で行えることです。

タイマーやリマインダー機能ももちろんついています。

アレクサが出来ることはこちらをどうぞ。

運転中はもちろん携帯電話の使用は禁止されています。

そんな時に、声で反応してくれるスマート機器!!

「アレクサ、天気おしえて」「アレクサ、音楽かけて」「アレクサ、〇〇って何?」「アレクサ、アレクサ」

AIって分かっているんですよ。でも、自分に応えてくれると、なんでしょうこの相棒感。

運転中の集中している時に、子どもから質問攻めにされるときも助かります。「アレクサに聞いてごらん?」とね…。

③車内をカフェに 水筒

いきなり「当たり前」なグッズ紹介になった?! と思いますよね。

でも、とにかく快適な水筒があるのです!!!

便利すぎて、両親・義両親・家族に配りまくりました。

それはこちら

細さが車のドリンクフォルダーに最適。

断熱効果が素晴らしく、熱い飲み物は熱いまま、冷たい飲み物は冷たいままです!!

鞄に入れている間も、絶対にこぼれない。

とにかく信頼感100%の水筒です。

車で長い時間過ごすわたしたちには必需品です。コンビニコーヒーではなく、自宅のコーヒーを入れて、ちょっとしたクッキーを持ちこめば、そこはもうカフェですよ!!(毎日カフェで待機してたら、家計がアップアップですから~)

④長時間の車内待機で猫背にならないために 姿勢保持クッション

よく美容室に行くと使わせてくれますよね。腕を置くことができるクッション。

これは車の中でスマホをいじったり、パソコンをいじったりする際に、便利! 便利と言うかなくてはならないです。

姿勢保持クッションがあると、肩や腕、肘がとても楽です。猫背の予防にもなります。

姿勢保持クッションで大事なのは「ある程度の硬さ」だと思っています。手触りのいいふわふわのクッションもありますが、すぐにへたる。

紹介した姿勢保持クッションは硬さといい高さといい申し分ないです。

車内のオフィス化に一つあると便利です。(かさばるところが難点ですがね)

⑤車内の汚部屋化を阻止! 収納ボックス

車内のオフィス化で一番問題なのが、「散らかる」ことです。

筆者は車内で、スマホ・パソコン・読書・カフェ・寝る・書類作成となんでも行っているのですが、しっちゃかめっちゃかになりますね。車の大きさにもよりますが、収納ボックスがあると大変キレイに保ててよいです。

防災用やキャンプ用だとは思いますが、これが便利。

筆者がしまっているものは、こんな感じです。↓

筆記用具・電卓・のり・小銭(子どもの学校用)・封筒各種(事務用/可愛い系)・切手・朱肉・ハサミ・カッター・2ℓ水・読書用文庫・子ども用書籍・乾電池式モバイルバッテリー・お菓子・500mlお茶ペットボトル・クリアファイル

「子どもの学校関係のことは家に持ち帰らない」の心意気です。

提出書類は、全て車内で完結させます。

また、車内に用意しておくといい文具は封筒! 事務的な茶封筒から、かわいいポチ封筒まで。

家で事務作業するよりも捗ります。(多分、他にやることが少ないから集中できる)

それでも時間が余ったら勉強しよう!

車内でアレコレ事務作業が全て済んだら…隙間時間で勉強するのはいかがでしょう。

筆者が現在取り組んでいる勉強は、英語。

車内は英語勉強に最適。シャドーイングという英語を音声で聞きながら、追いかけて自分も真似をして話すという練習方法があるのですが、車内の密閉空間がとても合っています。恥ずかしくない。

今は子どもの送迎などして暮らしていますが、多分あっという間に子どもは巣立ちます。

その後の自分の人生はまだ続くので、もう一花咲かせたいものです。

これからの世の中、多分70代くらいまで働かないといけない時代になりそうです。

今から少しづつスキルをつけていった方が良さそう。送迎の時間を自分の勉強時間に充てるのは、安心な老後の第一歩です。

さいごに

車内を快適にする。つまり、もういっそ車内を自分の部屋にする。

送迎時間も待機時間も、家族のために使う時間ですが、考え方によっては家から離れて「自分」に使える時間とも言えます。

充実した時間が過ごせますように!




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA